2007年01月15日

ついにサプリに手を出した!

P1130875.JPG

長年の不眠、胃の不調、そして去年の突然の肝機能障害・・・
処方薬では、不眠には一応効きます。
でも胃については、胃カメラで調べても、いつも異状なし。
そう、神経性胃炎なのですねぇ・・・

眠剤や、気休めの胃薬を飲んだところで、肝機能が低下しているわたし。
矛盾してますよねぇ・・・

そこで探したサプリメント。
これまでは、サプリ系のものには頼らずに、食事で改善して行こう!と
マクロビオティックも長年やっているものの・・・
40才を超えると、こういうもので補完していかないといけないかなと思い。

ミルクシスル12000コンプレックス
これは肝臓に効くと云うミルクシスル12000mg含有。
他には、タウリン・ダンデライオン・アーティーチョーク・アストラガルス。
そしてバーベリー。これはアルコールを止められないわたしには必需かも!
って、肝臓悪いのに意味ないしーたらーっ(汗)

オーガニックアロエベラ+活性マヌカ蜂蜜カプセル
胃腸には最強のタッグ!
アロエベラは最近になって、消化機能の改善作用があることがわかったそうです。
マヌカ蜂蜜は、通常の蜂蜜の約8倍のピロリ菌を殺菌する作用があるとか。

バレリアン2000コンプレックス
これは主に不眠症に効くバレリアン2000mg含有。
不眠の改善だけでなく、神経や筋肉の緊張緩和などにも効果が。
他に、パッションフラワー・コモンホップ・カモミールなどの
抗ストレスハーブ、そしてミネラルマグネシウムが含まれています。

とりあえず、飲み始めてもうすぐ1週間というところです。
まぁ最低でも3ヶ月は続けてみようかと、思っています。
posted by ひ〜ちゃん at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

今日のコキ

今日もポカポカの場所で日向ぼっこ
P1130874.JPG
posted by ひ〜ちゃん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

<番宣>金曜プレステージ「永遠へ」

私が去年、入院していた帯津三敬病院

私は、ただの肝機能障害と貧血でしたが、患者さんの約7割は
ガン患者さんです。
同室の(6人部屋)うち、私ともうひとり(糖尿病)の方を除けば
4名の方がガンでした。

この病院は、手術や抗がん剤治療等に留まらず、東洋医学やアロマテラピー、
呼吸法や気功など多方面からのアプローチで、ガンと「闘って」います。
名誉院長の帯津先生と、患者さんは「戦友」なのです。

別室の方で、乳ガンの患者さんがおられました。
横内美知代さんです。
http://www.yokouchi.net/

彼女は、シングルマザーであり、ガンの治療中に妊娠、出産を経て
今、幼稚園に通う息子さん「永遠(とわ)くん」がいます。

東京ディズニーランド開演当初の、シンガーダンサーだった彼女は
それこそ、ドラマチックな人生を送り、今は闘病の傍ら、
保育施設のある病院を!と活動を続けています。

彼女は、本とCD2枚を出しています。
P1110869.JPG

その本『永遠へ』が原作となり、ドラマ化されます。

フジテレビ金曜プレステージ「永遠へ」
放送は1月26日午後9時から2時間です。
横内さん役は、片平なぎささんが演じられるそうです。

皆さん、是非是非ご覧ください!
そして彼女の生き方から、生き抜くことの素晴らしさを感じて下さい!
posted by ひ〜ちゃん at 11:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

iphone

iphone.png

Macユーザーとしては、気になるところ。
って、i-podさえ持ってはいないのですがたらーっ(汗)
posted by ひ〜ちゃん at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のコキ

この季節の、定位置の一つ。
P1110867.JPG

ベランダ側のコタツ布団の上。
それにしてもこの写り方は、本人(ネコか)的にはどうなんでしょうかたらーっ(汗)
最近、体重計ってないけど・・・またデッカくなっちゃった!?

P1110868.JPG

「起こすなよ〜〜〜眠い(睡眠)
posted by ひ〜ちゃん at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性のためのハーブティ

わたしの愛飲するハーブティその2は、主に女性ホルモンのバランスを
整えると云われる、ハーブをブレンドしたもの。

<赤ブドウ>
<ケンティ>
<ノコギリソウ>
<レモンバーム>
<タイム>

わたし、肝機能障害もですが、原因不明の貧血で輸血したこともあります。
怖いですねぇ・・・輸血、やっぱり。去年のお話ですが。

ヘモグロビンの数値が、5 というと、かなり高度な貧血だそうで。
どおりでフラフラしてましたねぇ・・・
でも、車を運転して埼玉医科大に検査のために行ってたなぁ

このハーブティのブレンドは、ちょっとクセがありますが、
レモンバームが入ってますのでサッパリしてます。
posted by ひ〜ちゃん at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胃に効くハーブティ

愛飲しているハーブティその1です。

<レモングラス>
胃炎・胃潰瘍・大腸カタルなど、胃腸全般と貧血に効果的
<ペパーミント>
鎮静・食欲増進・血行促進など、全身の各機能を穏やかに高める
<ジャーマンカモミール>
不眠・アレルギー・胃弱の人におすすめ

この3つは、スタンダードなブレンド

わたしは更に、ハーブを追加してブレンドしてもらっています。
<ワイルドストロベリー>
<ネトル>
<エキナセア>
肝機能障害に効くそうです。

何より、美味しいのでこれホント、毎日飲めます。

http://paradis-arome.com/
   ↑   長崎に住んで居た時に出逢ったお店
『パラディ・アローム』
こちらへ頼んで送ってもらっていまするんるん
posted by ひ〜ちゃん at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンパ・ドレナージュ

リンパ・ドレナージュを、受けたのは2回目。
ゴッド&パワーハンドのカズエちゃん
P1090866.JPG

様々なキャリアオイルと、ケモタイプのエッセンシャルオイルを使いこなして
全身をマッサージしてくれるのだ。
『リンパをドレーンする』そう、まさに滞ったリンパ液を流しまくるのである。

ちなみにショーツ1枚で受けます!
まずは、足裏のツボ押しから始まり(これが効くーーーっ)経洛に沿って
そしてリンパ節の集中している部分は優しく・・・
とにかく首の付け根まで、じっくり1時間半、オイルまみれになり、アロマの香りに
包まれて、もう天国へGO〜! 昇天・・・

カズエちゃんは、整体やタイマッサージの技術も習得している、高度なテクニシャン
ちなみに、タイには11年間住んでたとか!

施術用のベッドは持ち込んで
P1090865.JPG
やってくれます!
posted by ひ〜ちゃん at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

コーヒーが飲みたい・・・

わたしは、大のコーヒー好き喫茶店
もちろん、飲む時はブラックで、豆は深煎りのフレンチやイタリアンで!

働いてる頃は、朝から3杯、会社では飲み放題!
1日10杯は飲んでいたでしょうか・・・

ところが30才代半ばで胃潰瘍ってものにかかってからがく〜(落胆した顔)
・・・飲めなくなってしまったのですもうやだ〜(悲しい顔)
まぁ、元々は胃弱だったわけですが、これはもうストレスが溜ります〜

その数年前から取り入れ始めていた、マクロビオティックではコーヒーはNG
なのですが「野茶い焙煎」などという商品名で、代用品として
『チコリコーヒー』というものがあります。
そう、あのオシャレ〜な白菜の芯みたいな野菜の「チコリ(アンディーブ)」です。

以下は引用です。

昔、ヨーロッパなどではコーヒー豆を自国では 栽培することができなかった時代
昔のドイツではこんな話もあります。
コーヒーの生豆を購入で外貨が 国外流出することに悩んだ当時の国王が、
コーヒーの消費を減らす策として 「コーヒーは体に悪い飲み物だ!」と
医者を通じて噂を流したり、 コーヒー禁止令を出したり、王室以外での焙煎を
禁止したりと、あの手この手で外貨流出を食い止めようとしました。
その結果一般市民には手の届かない飲み物と なってしまいました。
コーヒーを飲みたい!という 一般市民の試行錯誤の結果
コーヒーの代用として、 チコリコーヒーが作られました。
また、長崎の出島にいたオランダ人がチコリで代用のコーヒーを作ったという
話もあります。

健康飲料としても優れているそうです。
更に引用させて頂きますあせあせ(飛び散る汗)

ヨーロッパでは、利尿効果や強壮効果のほか、肝臓疾患やリウマチ、痛風、
便秘の“特効薬”としてよく知られているチコリコーヒー。
実はチコリコーヒーは水溶性食物繊維「イヌリン」をたくさん含んでいます。
「イヌリン」は天然のインスリンと呼ばれ血糖値を下げたり、糖尿病の改善に
効果があるといわれています。
チコリコーヒーはチコリの根を乾燥・焙煎・ドリップして作りますが
その過程で「イヌリン」の一部が「チコリオリゴ糖」という物質に変化します。
「イヌリン」と「チコリオリゴ糖」が腸内に入るとその約4割がおなかの中の
良玉菌のご飯になります。
その結果腸内のビフィズス菌やラクトバチルス菌という良玉菌を増やし
大腸菌やサルモネラ菌などの病気を起こす菌を殺し腸の中を正常に保ってくれます。
また、チコリコーヒーに含まれる「イヌリン」や「チコリオリゴ糖」が腸内で
発酵する過程で腸内の酸性度が下がります。
すると腸内のカルシウム吸収が促進されやすくなります。
そのほかにも昔から利尿作用に優れているとも言われています。

引用が長くなりました。
http://homepage2.nifty.com/kaaatan/ck/3.html
   ↑  『チコリコーヒーカフェ』さん 有難うございます<(_ _)>

今は少しは、本物のコーヒーも飲めるようになりましたが、
やっぱり、飲んだ後は「イタイ」のです〜〜〜
あぁ・・・スタバのダブルショットが恋しいわ〜もうやだ〜(悲しい顔)

posted by ひ〜ちゃん at 12:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

今朝のコキ

朝ご飯を食べた後は、パトロール
今日から新しい勤務先で初出勤そして研修のパパを
「正座」してお見送りにゃ
09110002.JPG
posted by ひ〜ちゃん at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。