2007年04月16日

カレーなスタンダード

昨日は久しぶりに

カレーと言えばじゃがいも&にんじん

のカレーを作りました。

ソースは少なめの、『マサラ』です。

04150008.JPG

『マサラ』というと、一般的に思いつくのが
『ガラム・マサラ』ですが、この場合は
カレーよりもトロリと濃度があって少なめで、
スパイスの風味も濃厚なソースを使った料理の
ことをいうそうです。

『ガラム・マサラ』とは、辛みを増すため

スパイスと思っているかたも多いでしょうが、

本来は風味を付けるため

ミックス・スパイスなのです。

日本で市販されている瓶入りの粉末の物もですが、
こればっかり使っていては、みんな同じ味・風味に
なってしまいます。

本場インドでは、家庭でそれぞれ、その時に応じて
様々なスパイスを組み合わせて、
ホール(粒や種子)のまま、
あるいは粉末にして使用するのだそうです。

『薬膳』の所以ですね。

また、北インド風のマサラというと、玉ねぎを炒めて
トマトと合わせて各種スパイスを加えたものをソースと
することが多いのですが、
南インドでは更にココナツを加えてよりトロピカ〜ルで
エキゾチ〜ックな風味に仕上げます。

写真のマサラもその典型的なものです。
カイエンペパーなどの辛みのスパイスはもちろん
たかのつめ2本、青唐辛子2本も入っていますので

見た目よりは、辛いです。

おいしゅうございましたわーい(嬉しい顔)
ご馳走さまぴかぴか(新しい)


今人気のブログを探すなら
ポチッとbanner_04.gif
ラベル:カレー
posted by ひ〜ちゃん at 15:40| Comment(2) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エスニカンさんのブログ行って参りました。
この方は凄いですね。

私のような見識の狭さを写真でごまかす
「エセ」とは違いそうです・・・

ガラムマサラ、日頃どうされてます?
毎日炒ってますか?
私は作り置きで冷凍保存していますが、
やっぱり風味が飛んじゃってます・・・

あの炒った時の芳香はなんとも言えない良い香りですよね。
Posted by Glutton at 2007年04月16日 22:22
Gulttonさん

「エセ」だなんて!そんなご謙遜を!!
エスニカンさんも、タダものではないと思いますが
Gluttonさんは、実際に料理してるところが
何より素晴らしいですっ!!

エスニカンさんのブログはRSS登録してずっと
拝見していたのですが、3月だったかな?
J-WAVEのお昼のプログラム「ミュージック・プラス」で紹介されて!
それで、初めてコメントしたもんです。
いやぁなんか、トモダチが紹介されたような
錯覚をしました(笑)

Photoshopを使いこなされてるということは
Mac愛用者でいらっしゃいますよね!?
私は、Windows95以前からのDos/v派でして
40才直前にして、Macにスイッチしたので
まだまだ初心者なんです〜
そういったことを含めても、Gluttonさんは
スゴいっす!!

ところで、マサラですけど、私はその都度
から炒りして潰してます。
まぁ大した量ではないし、ぐりぐりごりごり
やって、欲求不満解消してます(爆)
勿論、香りにも癒されますしね♪

今日はこれから「かぼちゃのチャナダルクゥートゥ」
を作製しまーす( v ̄▽ ̄) ♪
Posted by ひ〜 at 2007年04月17日 14:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。